0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2018.08.24
  • 豆知識

有機塗料と無機塗料の違い 福岡県 福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店 スターペイント 20180824

みなさん、こんにちは。

福岡市の外壁・屋根塗装 防水専門店

スターペイント和白ショールームのあさいです。

台風が過ぎ去ったあとも風が強いですね。

この夏の間に豪雨や、異常気温で屋根や外壁にも負担がかかっていることでしょう。

みなさんのお宅は大丈夫でしたか?

 

今日は塗料の性質についてご紹介します。

塗料の種類は大きく分けて2つ。

有機質無機質の塗料があります。

 

有機質とはとは寿命があり、加熱すると燃える炭素を含む化合物。

合成樹脂、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などの合成樹脂が主成分の塗料のことを

有機塗料と言います。

 

一般的に外壁や屋根の塗装に使用されるシリコン塗料。

シリコン樹脂は耐候性、低汚染性など、とても安定した性質を持つ塗料で、比較的安価であり、使いやすく、カラーバリエーションも豊富です。

耐久年数は8年~10年と言われています。

 

無機質とは金属、岩石、鉱物やガラスなど寿命がなく加熱しても燃えない炭素を含まない化合物。

これと同じ成分を有機塗料に合成した塗料を無機塗料と言います。

無機塗料は上の有機塗料のいい所をそのままに、無機成分のいい所をプラスした

さらに上の塗料なのです。

無機質は固く塗料にすると割れやすいというデメリットがあるため、

それを補う有機質の柔軟性がプラスされ耐久年数はなんと

20年~30年と飛躍的に伸びます。

当店で取り扱いのプリマテックス社のタテイルαシリーズ。

無機塗料カタログの表紙も最強ですよね!!

気になる方はぜひお持ちかり頂き熟読してみて下さいね。

 

福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門

外壁塗装専門店

スターペイント和白ショールーム店

 

 

 

 

?>