0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2018.08.26
  • 豆知識

サイディングについて! 福岡県 福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店 スターペイント 20180826

こんにちは!

福岡県、福岡市、東区

外壁塗装、屋根塗装、防水工事専門店

スターペイント吉田です!

また暑くなってきましたね、皆様はどうお過ごしでしょうか?

お客様からのお問い合わせで・・・

「うちの壁はサイディングらしいが、詳しく分からない」

「そもそもサイディングって何?」

という内容がありました。

おしゃれに見える、施工が簡単、ということから現在サイディングは非常に人気がある外壁です!

しかし、このサイディングはそこまで耐久性に優れておらず、10年前後で外壁塗装等のメンテナンスが必要となります。

そこで今回は、サイディングの特徴や、メンテナンスについてお話します。

 

【サイディングとは】

・施工方法から見るサイディング

サイディングとは、セメントや金属から成る外壁素材の一種です。

そもそも外壁の施工方法には2種類あることをご存知でしょうか?

外壁には「湿式」と「乾式」の2種類があります。

湿式は現場で水を混ぜながら作ったモルタルや土壁を使用し工事を行う工法で、

塗り壁やタイル貼りの事を言います。

この施工方法は通気性・透湿機能を優先させた塗料を用いるので、通気性が良く、

屋内外の温度差を最小限にすることが出来ます。

一方乾式はそういった水を一切使わず工事を進める方法で、

雨風や日射に強い防水対抗力に優れています。

「サイディング」はこの防水対候性に優れた乾式工法の際に用いられます。

 

・サイディングの特徴

サイディングとは「サイディング板」と呼ばれるセメント・金属製の板を張り付ける方法で、

一般的な塗装としてイメージされる塗料を塗るのとは異なります。

このサイディング板は形が何種類かありますが、オーソドックスなのは、レンガの様な長方形をしたもので、

現在人気が出てきているのが、それより長い長方形のサイディング板です。

ここからはこの2つのサイディング材についてご紹介します。

 

・レンガ型・正方形

長方形や、正方形をしているものは形がレンガに似ている事から、

レンガにカラーリングして暖かみのある外壁を演出したり、

あえてホワイトやグレー調にすることでシックな石壁のようにするお家が多いです。

この形の板材を使う事でおしゃれな壁を簡単に再現することができるので非常に人気です。

 

・横に長い長方形

一方現在人気が出ているのは横に長めの長方形サイディング板です。

もともとこの形状のサイディング板はカントリースタイルの定番で、

北欧の木造建築が元になっているといわれています。

この形の板材を用いることでカントリー調の優しい自然の風合いを演出できるのと、

カラーリングによってイメージを大きく変えることもできます。

現在は、黒に近い紺や、グレーのカラーリングでこの板材を使う雰囲気の漂うスタイルが人気を集めています。

また、話題のサーファーズハウスにも取り入れられている事が多く、

もともと木造のサーファーズハウスの課題である「劣化のしやすさ」を解決してくれる

板材として非常に重宝されています。

 

 

【サイディングのメンテナンス】

・サイディングのデメリット

サイディングの特徴から、サイディングはおしゃれで、防火対候性に優れている事がわかりました。

では、サイディングにはデメリットはあるのでしょうか?

サイディングのデメリットはいくつか存在します。

1つ目は熱を吸収しやすいことです!

サイディングは熱が留まりやすく、真夏の直射日光が当たりやすい環境下では、

表面温度が60度にまで達することがあります。

これだけ熱を吸収するのですから、家の温度も自ずと高温になりやすくなります。

夏場は特に冷房による電気代がかさむ時期ですので、

サイディングの外壁はお財布には優しいとは言えないのかもしれません。

また、サイディングの外壁は表面の塗膜がはがれてしまえば、水も吸収してしまいます。

こうなってしまうと直接シーリングにもダメージが出てきてしまうので、

塗膜がはがれてくる前に、外壁塗装工事をするようにしましょう。

サイディングは紫外線に非常に弱い素材でできている為、直射日光に当たり続ける場所には不向きです。

直射日光に当たり続ければ劣化が促進されますので、

こまめなメンテナンスもしくは適正塗料でのメンテナンスが必要になります。

 

・サイディングのメンテナンス

サイディングのメンテナンス周期は10年前後と言われていますが、

環境によってはもっと早い段階でメンテナンスが必要になってくる場合もあります。

 

外壁が色あせている壁が色あせている・・・

チョーキングが発生している・・・

塗膜がはがれている・・・

と感じたら、劣化が加速する前にメンテナンスをしましょう!

10年たってないから早いという事も無ければ、10年たっているから必ずしないといけないわけではありません。

地域性や日射量によってタイミングは様々変わってきます!

それではどうやってメンテナンスをすればよいのでしょうか?

メンテナンス方法は2つあります。

サイディングの張替え工事

サイディングの上から外壁塗装工事

のどちらかになります。

サイディングの張替えは、初期工事とあまり変わらない事、費用がかなりかかる事、

また同じように劣化してしまったり、高温になってしまう事から、

外壁塗装工事をオススメします。

塗料に拘っていけば

遮熱や断熱

高耐久

美観の維持

ランニングコストの削減

など多種多様に不便を便利に変えることが出来ます!

皆様がお家の外壁をどの様にカスタマイズしたいのか、どの様な特徴を付けたいのか、

様々な希望があると思います!

お客様のニーズ、タイミング、コストに合った提案を行えればと思いますので、

福岡県、福岡市東区、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、専門店

スターペイントに是非ともお問い合わせください!