0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2018.08.05
  • 豆知識

シーリング工事について!!(上級編) 福岡県 福岡市外壁塗装・屋根塗装 専門店 スターペイント 20180805

こんにちは!!

外壁塗装 屋根塗装 防水工事専門店

スターペイント和白ショールーム店の清水です。

暑い日が続きますが皆様体調はいかがでしょうか??

調子がいつもと違うな、、、と感じたら一休み入れましょう!

熱中症対策で塩分チャージも忘れずに!!

 

ということで本日はシーリング工事についての 最終回!!上級編となります!

前回までの振り返りはこちら

要チェック!!!

シーリング工事について(初級編)

シーリング工事について(中級編)

 

初級編ではシーリングの役割、劣化について

中級編ではシーリング工事の工程についてお話してきましたが

今回の上級編ではシーリングの材料についてご説明させて頂きます!!

 

ひと昔であれば外壁塗装と言えば10年に一度と言われておりました。

それは一般戸建て住宅に塗っていく塗料がシリコン系で耐久年数が8年から10年のものが

主流だったからです。

勿論!今でもシリコン系の塗料は幅広く使用されておりますが技術が進歩し続ける現代において

耐久年数が20年の塗料、30年の塗料を主流として使用する業者様も増えてきているのも事実です。

塗料の耐久年数が伸びれば、長い目で見た時のランニングコストを抑えられる等の利点もあります。

 

ではシーリングの耐久年数はどうでしょうか??

一般的なシーリング材であれば耐久年数は10年前後と言われております。

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 

 

塗料の耐久年数が20~30年の場合、シーリング材との耐久年数が合ってないですよね?

いくら良い塗料を塗っていても先にシーリングが劣化してしまうのでお家全体の防水効果を

長く継続させていくのは困難になってきます。

 

 

 

実は、、、

現在シーリング材にも一般的な10年前後の材料より耐久年数が長いものが販売されております。

ここでは弊社で使用させて頂いているオート化学工業株式会社様の材料についてご紹介します。

 

①スタンダード目地材 オートンサイディングシーラント

耐久年数7年~10年

シリコン系塗料で塗装されるのであれば、こちらの材料をおススメ致します!!

外壁等 屋根塗装 塗装専門店 福岡 スターペイント シーリング材 目地材

 

 

②ハイグレード目地材 超耐シーラーTF2000

耐久年数12年~15年

シリコン系塗料よりランクが上となるフッ素系塗料やラジカル制御型塗料で塗装をされる場合は

こちらの材料がおススメとなります!!

 

③プレミアム目地材 オートンイクシード

耐久年数25年~30年

最高ランクである無機系塗料で塗装される場合は高耐久性のこちらの材料をおススメします!!

 

上記が弊社で使用させて頂いているシーリング材となります。

また弊社では塗料の耐久年数に応じたシーリング材を提案させて頂きます。

 

塗装工事を行う際には外壁に使用する塗料だけではなく、シーリングの材料にも目を向け

最良の工事を行い、末永くお家を守っていきましょう!!!

 

 

以上で3回に渡りお話させて頂いたシーリング工事についての説明を終わらさせて頂きます。

皆様いかがでしたでしょうか??

シーリング工事の重要性をご理解頂けましたでしょうか?

 

もし、ご不明な点がありましたら何時でもお問い合わせお待ちしております!!

はたまた一度劣化の診断をご希望される方がいらっしゃいましたら

随時診断にお伺いさせて頂きますのでよろしく御願い致します!!

 

 

 

?>