0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2018.08.22
  • 豆知識

お色について!  福岡県 福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店 スターペイント 20180822

皆さんこんにちは!

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、専門店

 

スターペイント吉田です!

 

皆さんの好きな色はどんな色ですか?

 

私の好きな色は赤色です!という事で今回はお色のお話です!

 

色は人に様々な心理的な働きをしています。

 

色彩心理の興奮色、鎮静色、膨張色、収縮色について詳しく解説していきます。

 

 

【興奮色・鎮静色】

 

興奮色と鎮静色という言葉をご存知でしょうか?

 

色には、人を興奮させる興奮色と、反対に気分を落ち着かせる鎮静色があります。

 

その理由は、赤やオレンジなどの暖色系で鮮やかな色は、交感神経に作用して、

 

血圧や、脈拍を上げるので興奮感を与えます。

 

青などの寒色系などの鈍い色は、副交感神経に作用して、血圧や脈拍を下げるので鎮静感を与えるのです。

 

このように色にはしっかりとした理由があるのです。

 

この色を取り入れて施工する場合は注意も必要です。

 

興奮色を取り入れたため、仕事の効率が下がるオフィスにしてしまった失敗例も多くありますし、

 

逆に、勉強部屋の壁の内装を鎮静色に変えたとたんに、勉強がはかどるなどの、成功例もあります!

 

使い方ひとつで有効に利用できるので、必ず色の専門家などに相談するようにしましょう

 

 

【膨張色・収縮色】

 

大きさが同じでも、色によって大きく見えたり、小さく見えたりすることがあります。

 

大きく見える色の事を膨張色と言い、小さく見えることを収縮色と言います。

 

暖色系のほうが寒色系よりも、また明るい色のほうが暗い色よりも膨張して見えます。

 

スッキリとした塗り替えを希望される場合は黒ベースの伸縮色を選択すといいですね!

 

また大きな建物に見せたい方は白ベースの膨張色がおすすめです!

 

言葉では理解できてもなかなかイメージが出来ないと思います。

 

そんな時は是非ともお問い合わせください!

 

外壁塗装、屋根塗装、防水工事専門店、スターペイントでは、

 

カラーシュミレーションも行っています!

 

勿論無料です!

 

今なら来店特典もありますので是非とも一度ご来店ください!