0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2019.07.23
  • 情報配信
  • 豆知識

絶対失敗したくない!塗装業者の選び方!? 外壁塗装・屋根塗装 専門店 スターペイント 20190723

福岡で優良業者を選ぶなら

福岡県 福岡市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 防水工事 塗装専門店 スターペイント

「そろそろうちも塗り替え時かな」
「まだ先だけど、いずれはうちも外壁塗装リフォームが必要なんだろうな」

すぐに塗装を考えていてもまだまだ先だと思っていても、大切なマイホームの塗装工事。
いざリフォームするとなれば絶対失敗したくないと思うのはみんな同じです!
福岡にお住いのみなさま、それではどのように塗装業者を選びますか?

どんな会社に任せたら安心なのか。ハウスメーカー?住宅リフォーム会社?地元の工務店?
選択肢が多すぎてどこを選べば正解なのか正直迷ってしまいます。

外壁塗装リフォームというのはもともと目に見えづらく、とてもわかりにくい商品と言えます。
せっかくお金をかけて大切なマイホームをリフォームしても失敗してしまったら元も子もありませんよね。
では、どんな業者を選べばいいのか、どんな会社に任せたらいいのか。みなさまのそんなお悩みについて、一緒に考えてみませんか?

 

目次

よくある業者選びを失敗する原因

そもそも塗装リフォームは何のために必要?

塗装リフォームを失敗しないためにはどうしたらいいの?

大手?地元?業者によってどう違うの?

 

よくある業者選びを失敗する原因

まずはよくある業者選びに失敗する原因から考えてみます。
インターネットで塗装に関する情報を検索してみたり、実際に塗装リフォームの際、塗装工事に失敗した経験のあるお客様からお話を聞いたりすると、業者選びに失敗する原因として主に3つの理由が挙げられます。

メーカーに任せきり

価格しか見ていない

優良業者かどうか見極められない

みなさまはこれを見て、何か思うことはありますか?
私たちは、お客様の塗装リフォームに関する不安や悩みを解決するためにサービスを行っているだけではなく、お客様の大切なマイホームの住宅資産の価値を守るために活動を行っています。本当にあなた自身が安心して納得のいく塗装工事をしたいのであれば、もう一歩!正確な知識や必要な情報を得ることが重要です。

そもそも塗装リフォームは何のために必要?

みなさまは、外壁塗装や屋根塗装などの外装リフォームが何のために必要なのか知っていますか?
「外壁やお屋根の塗装って、本当に必要なの?」
「雨漏りしている訳じゃないし、新築当初ほどではないけど、たかだか外壁が汚れているくらい…」
そんな考えをお持ちの方も少なくないと思います。
そもそもなぜ、外壁やお屋根の塗装リフォームは必要なのか。何のために外壁やお屋根を塗替えるのか。実際は、塗装リフォームを何のためにするか考えたことがあるという方の方が少ないと思います。

「外壁のヒビが気になって」
「壁の汚れがひどくなってきて」
多くの方がお家の外観の劣化をどうにかしようと外壁塗装を考え始めます。
大切なマイホームの見た目!気になって当然です。ただし!外観を美しく保つための塗装工事にプラスαが生じることを知っていてほしい!
そこからさらに一歩踏み込んで何のために塗装リフォームをするのかという本質を知ることができれば実はいいこと尽くしであることに気づけます。

塗装リフォームで建物を長持ちさせる

福岡県 福岡市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 防水工事 塗装専門店 スターペイント

これが何を示す数字かピンとくる方!どのくらいいらっしゃるでしょうか。
実はこれ、日本の平均住宅利用期間を示す数字なのです。つまり!!日本では住宅が取り壊されるまでの平均年数はわずか30年ということに。

福岡県 福岡市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 防水工事 塗装専門店 スターペイント

こちらをご覧いただくとわかる通り、
アメリカは55年
イギリスは77年
と欧米諸国と比べ、日本は30年圧倒的に短い期間で住宅が取り壊されています
例えば単純に考えて、30歳でマイホームを建てたとしたら、60歳で取り壊し!?ということになってしまいます。
「そんなの困る!」という方!そうならないための外壁塗装・屋根塗装リフォームなのです。
そうです!大切なマイホームを長持ちさせること塗装リフォームの目的の一つなのです。

塗装リフォームで住宅資産の価値を上げる

最近、周りで外壁塗装・屋根塗装リフォームがブームになっていることにお気付きですか?
なぜ塗装リフォームをするのか、何のために塗装リフォームが必要なのか。実はここにはその本質が隠れています!
「なんでわざわざ高いお金をかけて外壁や屋根のリフォームなんか…」
「興味はあるけど経済的に余裕もないし…」
そう思っているみなさまにこそ知っていただきたい!

資産価値が上がる!?

実は外壁やお屋根の塗装リフォームはお住いのマイホームの資産価値を高めてくれること知っていますか?

Q.あなたのお家にはいくらの価値がありますか?

A.価値があるのはもう土地くらいのものだ。

そう思ったあなた!それは大きな間違いです。
国の政策で家の再活用や長寿命化が促進され、家を長持ちさせることで経済性を上げていくことが当たり前になっている時代。あなたのお家も例外ではありません。しっかりとメンテナンスをすることで大切なマイホームの資産価値をあげることが可能なのです。
マイホームの購入は人生で最大のお買い物です。大切な思い出もたくさん詰まったお家。
一生住み続けたい!子供たちに残したい!そう思う方にこそ、塗装リフォームは必要な工事であることを知っていただけたらと思います。

 

塗装リフォームに失敗しないためにはどうしたらいいの?

せっかくの塗装リフォーム、塗装工事に失敗したい人なんていません。ここからは具体的に「塗装工事を失敗しないためにはどうすればいいか」ということを話していこうと思います。もう一度、塗装工事の際、業者選びに失敗する原因から思い出してみましょう。

メーカーに任せきり

価格しか見ていない

優良業者かどうか見極められない

この3点は塗装リフォームに失敗する原因を作る要因です。
まずはこの3つを念頭に、基本的なルールのようなものを守る必要があります。塗装工事において絶対に守るべき原則のようなものだと思ってもらえればわかりやすいと思います。
では、具体的に見てみましょう。

ハウスメーカーや業者に任せきりにしない

初めて塗装をする方や、塗装工事を早く済ませたい方はハウスメーカーや業者に任せっぱなしが簡単で楽でしょう。
しかし、それはとてもキケンだと私は思います。
“早くてスムーズ”“簡単で楽”…確かにそれってとても魅力的です。
だけどみなさま、思い出してみてください。
家を建てたとき、
“簡単でいいや!”
“楽に済ませよう”
なんて、少しでも考えたでしょうか。
答えはNOだと思います。

「でも、家を建てるのと塗装は違うし」
「だって塗装って塗るだけでしょ?」
確かに塗装工事は外壁やお屋根を「塗る」工事です。
ただし、その「塗る」という工程だけでも施工する職人の技術の有無や使用する塗料によって大きな差が出てしまうこと知っていますか?

はい。なんと表現したらいいか。
メーカーや業者に丸投げしてしまえば、塗装リフォームは本当にあっという間に終わってしまいます。
「プロに任せてるんだからいいじゃない!」
確かにそうです!私たちは任せること自体を否定したいわけではありません。
塗装リフォームは結局のところ、信頼できるメーカーや専門業者、つまり塗装リフォームのプロに“任せる工事”であることに変わりはありません。
ただし、重要なのは、あなた自身が本当に心から納得して任せることが出来ているのかということなのです。
工事の内容はもちろん、使用する塗料の種類や工程の進み方など、自分自身が口にして説明することが出来ないような任せ方では後になって思います。
・・・本当にここに任せてよかったの?

例えば
「家はハウスメーカーに任せているから大丈夫。」よく耳にします。
では、何がどう大丈夫なのか。あなたのお家のことです。使われている建材は?今の劣化の状況は?お家のこと、ちゃんとわかっていますか?
「大手だし、任せておけば安心。」確かに大手だと安心感があります。
でも、大手だからこそのデメリットに気が付いていますか?
「別の業者で塗装をするとメーカーの保証が切れるって言われたし…」
その保証の中身、本当にお家のために意味のある内容ですか?

あるいは、
「知り合いの業者さんだし、頼みやすい。」
うまく丸め込まれていませんか?知り合いだからこそ、業者さんの思うとおりに工事は進められてしまいます。
「本当はこうしたかったのに…」ご要望が通らないこともしばしば。
「とにかく安く済む!」
なぜ安く済むのか、考えたことはありますか?
「付き合いもあるし…」
大切なマイホームの塗装、本当にそれで後悔しませんか?

メーカーや業者に任せることは悪いことではありません!ただし、「任せっぱなし」になることがとてもキケンなのです。ご自身でしっかりと信頼できるかどうか「知る」必要があるのです。

使われる塗料の種類やサービスの中身をしっかりと知る

ここが一番安いからここに任せる!!価格が安いからと言って飛びついていませんか?
外壁やお屋根の塗装工事、できるだけ安く済ませたい!それは誰もが思うこと。
でもちょっと待ってください。そのサービスにそのお値段、その塗料にそのお値段、本当にお安く済んでいますか?

言い方を変えます。あなたは損をしていませんか?

例えばAさんの場合 …

Aさんは外壁の劣化が気になり塗装リフォームをすることに。
さっそく数件の業者に見積りを依頼しました。他とは段違いで安い業者さん、感じもいいし、そこにお任せしました!
でもAさん、肝心の見積もりの中身をしっかりとチェックしていませんでした。

・使用される塗料の種類や性能
・施工の内容
・アフターメンテナンスの有無

詳細を確認せずに契約してしまいあっという間に工事は完了!
しかし、施工して半年もしないうちに雨漏りをしだしました。
そこで、塗装を依頼した業者に保証でどうにかならないか相談すると、保証はできないが原因を調べてくれるとのこと。
さっそく雨漏り箇所をみてもらうと、原因はわからないが屋根を
一部張り替えれば雨漏りは収まると言われました。

仕方なくAさんは屋根の一部を張り替えました。
これで安心だと思った矢先、なんと別の個所から雨漏れが…

まるで真実味がなく、あまりにも信じられないような話ですよね?でも実はこのお話、スターペイントのショールームに実際に相談に来られたお客様が話してくださった体験談なのです。
「そんなことあるの?」と驚いても無理はありません。相談を受けた私たちでさえ、本当に驚きました。
結局このお客様は、半年前に塗装をされたばかりだったにもかかわらず、またお金をかけて足場を組み、リフォームをやり直すことになった上、その後も雨漏れに悩まされ、結局別の業者の相談し、さらに工事する羽目に。必要になった労力や費用は単純に考えても倍以上
気持ちの面も考慮すれば、Aさんの苦労ははかり知れません。

これ以外にも、見積書の金額だけを基準に業者選びをしてしまった場合に起こりうることはたくさんあります。

・費用面、長期的に見れば損をしてしいる

仮に30万円で塗装が出来たとします。しかし、5年後にまた塗らなくてはいけないとしたらどうでしょうか。
子供に家を引き継ぐまで20年あるとすれば、あと4回分の費用をかけて相談から打合せと同じことを繰り返さなくてはいけません。

だとすれば、どんなに安くなるとは言っても、20年で30万円×4回=120万円の提案しかしてくれない業者よりも、プラスの情報として20年で100万円×1回=100万円の提案をしてくれる業者のほうが本当の意味で親切な業者と言えるでしょう。

また、非常に残念なことでに、塗装業者の中には金額を安くするために必要な工程をお客様の了承を得ずに意図的に飛ばしたり、あまりにも古い塗料や必要以上に薄めた塗料を使用する業者もいます。この場合はいわゆる“悪質”といって差し支えないでしょう。

さらに、安さにとらわれてしまった場合の弊害として次のような場合もあります。

・金額ばかり気にして塗料の性能や詳細を聞いていない

福岡県 福岡市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 防水工事 塗装専門店 スターペイント

「そのくらい聞いてるよ!」うちはシリコン!」「うちはフッ素!」
と思ったあなた。
それでは、同じシリコンやフッ素でもアクリル系やウレタン系など細かい分類の上になりたっていること知っていますか?
また塗料選びには単純な特徴や価格帯ごとのグレードのほかにも気を付けるべきことがあります。
塗料の中には、建材による相性はもちろん、前回使用した塗料との相性を考慮しなくてはならない場合があります。

状況や状態によっては特殊な下地材がないと塗ってもすぐ剥がれてしまったりと工事が始まってから追加費用を請求されてしまうケースもあるのです。

・的外れの提案が特別だと思い違いをしてしまう

安さにばかり目が行ってしまうと、施工工程の内容や保証内容が本当に適当なのかをごまかされてしまう場合があります。
「うちは塗料をけちらずしっかり3回塗りますよ」
へー、3回も塗ってくれるんだ、と油断してはいけません。
外壁塗装や屋根塗装で塗装工程を3回にわけて塗るのは、必要不可欠、当然なことだからぬかりなく塗るのです。

信頼できる業者の証として誇ることはあっても決して特別なことではありません。
「うちは保証内容も充実していますよ」
保証内容はきちんと確認しましたか?

その保証内容は実生活で活用できそうですか?保証の項目は多いけど、よくよく考えると“そんな状況になることないでしょう”というような保証ばかりだったということもあり得ます。

どれも陥りやすく、実際に経験してしまうと後悔や不信感をうえつけられてしまうことばかり。
それではどうすればこういった失敗を避けることが出来るのでしょうか?

優良?悪質?業者の見極め

そもそも、優良業者って結構おおざっぱな言葉だと思いませんか?
工事を依頼する立場のみなさんからみた優良業者者ってどんな業者か少しイメージしてみて下さい。
・早い?
・安い?
・親切?
・丁寧?
どんなに沢山の選択肢を並べたところで、きっと答えは一つ。全部!
ですよね?全部当てはまってこそ、優良業者と言えます!
けれど、もしもそんな業者が存在するとしたら、みなさんが悩む必要はないはずです。

実際は業者の数だけ特徴や個性があって、どんな業者が自分たちに合っているのかは自分たちで判断しなくてはいけません。

福岡県 福岡市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 防水工事 塗装専門店 スターペイント
「じゃあどうしたらいいの?もう訳が分からない」
いえいえ、あきらめないでください。
業者の数は多くとも、整理していけば業者のタイプを大まかなカテゴリーに大別することが出来ます。
一度大きくえり分けて、まずは大雑把に自分たちの価値観やライフスタイルに合うかどうかを判断します。
そのうえで相談や見積もり依頼をだして検証してみてください。

ちなみに、塗装リフォーム業者の大まかなカテゴリーにわけてみると…

①大手ハウスメーカー・住宅リフォーム業者
②地元の工務店・地域密着の塗装専門店

ここで優良業者を探すためにやりがちなのは、複数の業者で見積もりをとりまくること。
これは労力だけがかかり、気力が減っていいことがないのでおすすめしません。
塗装業界にも相場は存在します。数社見積もりを取って検討したい!というのは当たり前です。
ただし、この業界、基本的な工事の進み方や塗料の種類の大まかなくくりなどさして変わりはあません。

2~3社ならともかく、見積もりはとればとるほどどこを選ぶべきなのか分からなくなってしまいます。
たまに5社以上(なかには10社取ったという方も・・・)の見積もりを取る方もいらっしゃいますが、みなさん口をそろえて
「よくわからなくなってしまった」
「最初の2社だけでよかった」
などとおっしゃいます。
比較対象はあって困るものではありませんが、ポイントさえ押さえおけば、何社も見積りを依頼する必要はありません。

重要なことはここなら任せてもいい!と納得できるかどうかなのです。

また、ここで注意したいのはよく見かける外壁塗装リフォームの一括サイトによる見積りの依頼です!
優良業者を探すため、「福岡」「塗装」「業者」など、ネットで検索してみるとよくで目にする比較サイト!
実はああいったサイトはIT企業が運営しており、塗装業界に精通しているわけではありません。
しかも!!紹介料としてマージンが発生するため、どの業者も少し高めの見積りを出さざるを得ず、結果的にみなさんは損をしてしまうことになると覚えておいてください。

大手?地元?業者によってどう違うの?

先の項目で塗装リフォーム業者の大まかなカテゴリーを2つ紹介しました。
①大手ハウスメーカー・住宅リフォーム業者
②地元の工務店・地域密着の塗装専門店
ここではこの2つのカテゴリーについて詳しくお話ししていきます。
塗装リフォームを考える際、まず最初にこの項目でお話しすることを思い出してみてください。
そして自分たちの価値観やライフスタイルに当てはめてみてください。
きっと方向性が見えてくるはずです。

大手ハウスメーカー・住宅リフォーム業者

ハウスメーカーや住宅リフォーム業者の特徴と言えばなんといっても

・安心感
大手という言葉はそれだけで安心感を感じますよね。誰もが知っているような大企業は、その企業規模が何よりの強みと言えます。

・ブランド力
ネームバリューによる安心感や信頼感が初めからあるというのは他ではなかなかありません。また、全国各地で事業展開をしている点も広い意味ではメリットしてあげることが出来るでしょう。

・保証力
住宅リフォームに関しては、建て元の会社が関連業として事業展開している場合も多く、幅広い要望に対応しやすい環境があるのも一つ上げられるでしょう。

上記は間違いなく大手ならではの利点、メリットと言えます。しかし、そんな大手にも大企業ならではのデメリットは存在します。

–>
大手企業はネームバリューの分、費用も高額になる事が多いです。大手だから安心と言いつつも実際に施工をするのは下請けの会社です。そこにマージン(仲介料)がかかってくるため金額が高くなりがちです。

・時間がかかる
いざ見積もりを依頼してもなかなかアポイントが取り付けられず、中見積もりを受け取るまでに2か月以上待たされることも。建元だから安心とはいえアポイントがなかなか取れない、対応が遅いというのはストレスの原因に。

・実際に施工する職人は企業とは無関係の別会社である
企業規模が大きい分派遣できる職人の数は多いでしょうが、結局は孫請けの孫請けが塗装する、なんてこともあります。
先に挙げた内容も含めると、ネームバリューからくる安心や信頼に対して支払っているはずの金額が本当に適当なのか検討する必要がありそうです。

・住宅リフォームと塗装リフォームはイコールではない
外壁・屋根の塗装工事は塗装と防水、施工の専門知識が必要です。
混同しがちですが、塗装リフォームは住宅リフォームとは似て非なる分野なので、住宅リフォーム業者だからと言って適切で正しい塗装工事が出来るとは限りません。
塗料や施工の知識はあっても防水の知識がないばっかりに塗っても塗っても雨漏れを繰り返して原因が分からない・・・なんて事態にもつながってしまうわけです。
つまるところ、大手≠専門性の高さということなのです。

意外かもしれませんが、予算と質のバランスを求めて、建て元である大手メーカーではなく自宅近くの専門業者を選ぶ方は決して少なくありません。

地元の工務店・地域密着の塗装専門店

自宅周辺にある地元の工務店・地域密着の塗装専門店。みなさんはどのくらい思い浮かびますか?
なかには知り合いに工務店の経営者がいる・・・なんてこともあるでしょうし、通勤途中の交差点でいつも看板を見ている・・・という場合もあるでしょう。
最近は塗装リフォームに注目が集まってきていて業者の数も急速に増えてきています。
塗装リフォームの営業マンがしょっちゅう訪ねてくる、という体験談をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、大手企業に対して地域の業者の特徴を見ていきます。

・対応の速さ
地域に根ざす業者は企業規模こそ大企業には劣りますが、万が一何かトラブルが起こった時にも素早く対応が出来る小回りの良さは地元の工務店・地域密着の塗装専門店ならではと言えます。

気軽さ
地域性や気候に合った提案やサービスを受けることが出来たり、より気軽に要望や質問を投げかけることが出来ます。沢山の部署や人間を経由する必要がない分、皆さんの声もより正確に担当者に届きます。

専門力
地元の工務店や地域密着の専門店、は専門力に長けています。
資格保有者が多くいい職人を抱えている会社が多いため施工の品質が高いと言えます。
中でも実店舗を構えて営業している専門業者は、メンテナンスやアフターサービスにも力を入れていることが多く、塗料にこだわりがあるお店がほとんどです。

最後に、店舗を持たずに訪問販売営業を主に活動している業者の場合は、より細かい部分まで信頼できるかどうかの吟味をすることをおすすめします。
店舗を持たずに訪問販売営業を主に活動している業者がすべて悪質というわけではありません。が、しかし!
・見積を出すために塗り面積を図ってくれたんだけど、一瞬で終わった。いざ任せてみると頭金を払った上に、工事が始まってから追加分の費用を請求された。
・知り合いが(塗装リフォームに)失敗したんだけど、工事した業者に連絡してもつながらなくて・・・。
・過去に依頼した業者は(現在は)つぶれてしまってアフターどころではない。
などのご相談を私たちが受ける場合、だいたいがそういった業者であることが多いというのが実際のところです。信用という部分に関しては、得にくいと言っていいでしょう。

 

長くなってしまいましたが、外壁塗装・屋根塗装リフォームの際、どんな業者を選べばいいか、少しは参考になったでしょうか?
みなさまが、塗装業者を探す際、業者選びに失敗しないための情報としてお役に立てれば幸いです。