0120-501-743
受付時間 : 10:00 ~ 20:00
2020.02.11
外壁塗装 屋根塗装 福岡県 大野城市

大野城市 Y.K様邸 外壁塗装工事 屋根塗装工事 20200211

before after

外壁塗装、屋根塗装 福岡県大野城市

外壁材
サイディング
屋根材
カラーベスト
外壁使用塗料
アクアシリコン遮熱コート
屋根使用塗料
カスタムシリコン
工事期間
21日間
工事完了月
2019年9月
担当者コメント
Y.K様 この度は、私たちスターペイントに塗装リフォームをご用命いただき誠にありがとうございます! 今回はアパートの塗装ということで住民の方々にもご協力いただいての工事となりました。そのおかげで美しいし明かりになったのではないでしょうか? アフターサポートも責任をもって対応いたしますので、お気軽にお声掛けください。

施工の流れ

  1. 外壁 高圧洗浄

    塗装リフォーム工事の最初の工程は高圧洗浄です。塗装する前に汚れや苔などの不純物を出来る限り取り除きます。
    そうすることで塗料の密着性が高まり塗料の性能を存分に発揮させることが出来ます。
  2. 屋根 高圧洗浄

    屋根も外壁と同様しっかりと洗浄作業を行います。
    高所で目に見えにくい場所ですが、隅々まで洗浄していきます。
  3. シーリング 施工前

    シーリングはコーキングともいわれ、ゴムのような建材の継ぎ目も部分のことを指します。この場所の劣化は内部に水分を侵入させてします直接的な原因となるので注意しておきましょう。
  4. シーリング シーリング撤去

    まずは古くなったシーリング材を撤去してしまいます。シーリングの施工方法には打ち増しと打ち替えの二つがありますが、打ち替えの場合このようにまず初めにシーリングの撤去を行います。
  5. シーリング ボンドブレーカー施工

    写真に見えるテープ状のものがボンドブレーカー。施工後の目地割れ(シーリング上のひび割れ)の発生の可能性を軽減してくれる大切な工程です。
  6. シーリング プライマー塗布

    プライマーは後に塗る塗料の為の接着剤のような役割をします。細いスキマなので刷毛を使用し丁寧に塗っていきます。
  7. シーリング シーリング材充填

    シーリング材を充填していきます。このあとヘラでならしていくので、その時に目地全体に十分にシーリング材がいきわたるように適量を充填していきます。
  8. シーリング ならし 

    ならしの作業です。養生してあるので心置きなくならしていきます。一見単純な作業に見えますが、実は美しく仕上げるのは簡単ではありません。
    滑らかで見た目も綺麗な仕上がりにするには技術が必要です。
  9. シーリング 施工完了

    シーリング施工完了です。シーリングのわきに見えるグレーの部分は塗装の剥げている部分になります。
  10. 付帯部 庇 ケレン作業

    ケレン作業はやすりで表面を削る作業。余分な毛羽立ちを取り除き、後の塗料の密着性
    を高めます。
  11. 付帯部 庇 錆止め塗布

    ケレン作業の後は錆止めを塗っていきます。錆止めは主に鉄製の部分に塗っていく下地材のような役割をします。細部まで丁寧に塗っていきます。
  12. 付帯部 庇 錆止め完了

    錆止め塗布完了です。
    これはこれで綺麗ですが、このあと上塗りを2回行っていく事になります。
  13. 付帯部 庇 上塗り1回目

    上塗り1回目。塗り面が美しいですね。中塗りは外壁や屋根の塗装同様に、塗膜の厚みを適切に作っていくために重要な工程です。
  14. 付帯部 庇 上塗り2回目

    上塗り2回目。美観にも関わる工程ですので丁寧に塗っていきます。
  15. 付帯部 庇 施工完了

    完了です。むらのない美しい仕上がりです。
  16. 外壁 下塗り

    まずは全体に下塗りを施していきます。隅々までしっかり塗っていきます。
  17. 外壁 中塗り

    中塗りは塗膜の厚みを適切に作るために重要な工程です。
    丁寧に塗って、しっかり乾燥させます。
  18. 外壁 上塗り

    上塗りは仕上げの工程。写真ではベージュに近い色味ですが、実際に今回使用したのは明るいパステルピンクです。
  19. 屋根 棟板板金 ケレン作業

    屋根に限らず、板金部分はまずケレン作業を行います。
  20. 屋根 棟板板金 錆止め塗布

    錆止め塗布の塗布は板金部分には欠かせない工程。端までしっかり塗っていきます。
  21. 屋根 下塗り1回目

    下塗り工程。高圧洗浄で屋根の現状の姿が露出しています。真っ白に色が抜け元の姿は想像もできません。
  22. 屋根 下塗り2回目

    劣化が進んでいる場合、下塗りを複数回行う場合があります。劣化の激しい建材は塗料を沢山吸い込んでしまうからです。
  23. 屋根 中塗り

    中塗り。一気に色が入り屋根の美観と防水性能を取り戻していきます。
  24. 屋根 上塗り

    最後、上塗り工程。最後まで丁寧に塗っていきます。
  25. 屋根 施工完了

    色艶共に上々!屋根が息を吹き返しました。